ことばと絵で表現するかるたは、日本ならではの遊びであり文化です。私たちは、かるたを自分たちで考え・創り・遊ぶことを通して地域の人々や外国の方々と楽しく交流していきたいと思います。

 杉並区民の方々や学校、外国人の方とワークショップで約10種類のオリジナルかるたを作ってきました。自分たちで作ったかるたでかるた取りをすると楽しさも倍増です。東京オリンピック・パラリンピックの時には、世界のみんなとかるた取りをしたいと計画しています。

 ぜひ皆さんと一緒に新しいかるたを作り、遊びたいと思います。

 いろいろな景品も用意しています。

 2018年8月24日(金)10時~17時

産業商工会館 1階展示室

<創作広がり>

・言葉と絵で様々な世界を描きます。

・地域のこと、日本や世界のことを学びます、そして表現します。

・仲間と作ることはとても楽しいことです。

・世代間の交流や外国人の方との交流が進みます。

 

 

    すぎなみグリーンかるた

杉並区民の方々と「杉並・グリーン」をテーマに作りました。英語版もあります。

老若男女の様々な表現・楽しさが詰まっています。

    人・まち思いかるた

福祉施設で働く方々やそこに集まる仲間たちと作りました。障がいのあるかたの気持ちが伝わってきます。

    ネパールかるた(英語)

日本で最初にできたネパール人学校の生徒さんと作りました。(英語版)ネパールの子どもたちは、とても母国に誇りをもっています。

    グローバルかるた(日本語・英語)

インターネットを使って世界の20か国、約450点の中から選んで作りました。採用された作品の表彰式(かるた文化祭)には、海外から4組のご家族が参加してくれました。

    ワークショップかるた・国際理解教育かるた(日本語・英語)

国内の創作かるたワークショップだけでなく、イギリス・オーストラリアでのワークショップで作ったかるたの中から選んで作りました。留学生の方を講師としてその国のことを学びながら作ったものもあります。

    バナナペーパー・イエローかるた(日本語・英語)

バナナの茎の繊維から作ったバナナペーパーをもとに、イエロー(黄色)をテーマにしたかるたです。イエローについての歴史的なこと、食べ物などイエローにこだわったおもしろかるたです。

    東京の色かるた、オノマトペかるた、すぎなみマンホールかるたなど色の専門家と一緒に作ったかるたや「こんなマンホール杉並にあったらいいな!」展をかるたにしたものなど楽しいかるたを作っています。

    お寺でかるた

お寺の本堂をお借りして、外国人の方と一緒にかるた取りを行いました。海外には言葉と絵が一つになったカードゲームはないので、皆さんとても楽しんでくれました。

 

その他、詳しい活動は、下記HPをご覧ください。

すぎなみKarutaプロジェクト

https://green-party.jimdo.com/

http://karuta2020.tokyo/

コメントは受け付けていません。